So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ラジエター液、ブレーキ液交換 [バイク]

2年に1度のメンテである、ラジエター液とブレーキ液の交換をしました。
2年前は初めてやったので、別々の日にやったのですが、今回は要領がわかっているので、
まとめてやっちゃいます。

まず、アンダーカウルを外して・・・オイルが垂れた跡が。
DSC00798.jpg
元をたどると、おそらくドライブシャフトの軸からか?・・・とりあえず今は見なかったことにして・・・
DSC00799.jpg

まずはラジエター液の交換から。
といっても、特に変わったことはなく。まずはドレンボルトを抜いて排出。
DSC00801.jpg

銅ワッシャーを交換して、ドレンボルト取り付け。
DSC00802.jpg

後はラジエター液を入れて完了。写真撮り忘れました。

続いてリアブレーキのブレーキ液交換。

交換前
DSC00804.jpg
交換後
DSC00807.jpg

シリコンチューブにワンウエイバルブを入れているので、ペダルをキコキコするだけでいいはずなんですが、
結局普通にブリーダーを緩め締めしながらやってます。(そのほうが早いので・・・)

続いて、フロントブレーキのブレーキ液交換

前回はマスターシリンダーからのブレーキ液噴出で大変だったのですが、今回はひと工夫しました。
これ
DSC00808.jpg
見えますかね?ペットボトルを切った板です。これをタンクに浮かべて噴出を防ぎます。
これは効果ありですね。普通にエア抜きと同じ要領でブレーキ液交換できました。
写真は撮り忘れました(笑)

あとは試運転して、ラジエターのエアが抜けた分を補充して完了です。

チェーンメンテ リベンジ [バイク]

前回のチェーンメンテの際、チェーンルブが途中で切れてしまい、半分はありあわせのヤツを使ってしまいました。
なんか気になったので、1回も載ってないにもかかわらず、再度チェーンメンテしました。

新旧チェーンルブ。
以前はワコーズを使ってましたが、少ないのに値段が高い。よって今回は同じうたい文句のAZ CKM-001を購入。
ワコーズの4倍くらい入っていて値段は安いです。
DSC00763.jpg

今回は、デグリーサーやルブの飛び散り対策として、こんなことをやってみました。
DSC00771.jpg

ちょっと見えにくいですか?ペットボトルを約半分にぶった切ったやつをチェーンにセットしました。
ただ、あんまりよくなかったです。右手でタイヤを回しながら左手でスプレーできるかと思ったんですが、
ペットボトルを手で押さえておかないとすぐにズレたり外れたりします。
結局、回してはスプレー、回してはスプレーの繰り返しで、あんまり意味がなかったです。これは失敗でしたね。

肝心のチェーンルブは、サラサラの無色透明で、ワコーズよりもさらに粘度が低い感じですが、十分に潤滑されてそうで、なかなか気に入りました。

ケミカルブラザーズ [バイク]

最近、ケミカル類の在庫切れが多くなってきました。
いろいろ調べてると、AZ社がバイク関連に力入れてて、よさげなケミカルがお安くそろっているようです。
個人的にはAZは大好きなメーカですので、不足分はAZのケミカルでそろえてみました。

DSC00764.jpg

左から、バイクウォッシュ、パーツクリーナ、チェーンクリーナ(おまけでもらった)、チェーンルブ、ボディコーティング、チェーンデグリーザー

ちょっと買いすぎ?安かったのでついポチっちゃいました(笑)
使用感は今後ぼちぼちと。

チェーンメンテ [バイク]

チェーンのメンテをしました。
こんな感じで汚れてます。
DSC00747.jpg

普段はスプレー式のチェーンルブをかけて、軽くふき取るだけですが、今回はデグリーザーとブラシで念入りにきれいにします。
DSC00748.jpg

水をかけると黒い汁がだらだらと流れ落ちます。

最後に、チェーンルブをスプレーして・・・半分スプレーしたところで無くなってしまいました。
倉庫をあさってると、昔使ってたYAMHAのチェーンルブがあったので、残りはこれで代用。
これ、たしか、飛び散りが激しくて使ってなかったヤツ・・・ま、いいか。

こんな感じで終了。
DSC00749.jpg

あんまりきれいになった感じがしないか・・・

スプレー式のチェーンルブは消費が激しいので、コストパフォーマンスが悪いですね。(楽なんだけど・・・)
次は、別のタイプに変えようかな。

ETC [バイク]

助成金15000円を利用して、ETCを取り付けました。

バイクはなぜか自分で取り付けてはいけないことに(建前上)なっているので、
ディーラーさんに取り付けてもらいました。

こんな感じになりました。
DSC00744.jpg

どこかわからない?ここです。外から見えるのはこれだけ。
DSC00745.jpg

アンテナは、ライトカウルの中に設置、本体はタンデムシートの下です。
DSC00746.jpg

とてもきれいに取り付けてもらえました。
店長さん曰く、外から機械が見えるのはダサい。アンテナ一体型なんてもってのほか。
仮にもディーラーだから、その辺のバイクショップとおんなじ取り付け方ではダメ。

ということでした。良いお店です。

シングルシートカウル・・・ [バイク]

ノーマルのスタイルがとても気に入っている200deke。今まで取り付けたパーツはほとんどが機能部品でしたが、
ついに外装パーツに手を出してしましました。
シングルシートカウルです。
amazonに安いパーツが出てたので、手を出してみました。

こんなやつです。はるばる中国から送られてきました。
DSC00734.jpg

早速取り付けてみますが、いろいろと干渉しており、あちらこちら削りながらやっと取り付けできました。
before
DSC00736.jpg
after
DSC00738.jpg

思ってたんと違う・・・
イスの形のままプラスチックになっただけ?もっと一体感のあるデザインかと思ってた。
まぁそれでも軽くなれば良いかな。重量計測
ノーマル
DSC00740.jpg
シングルシートカウル
DSC00741.jpg

変わらねー

ということで、これをつけるのはヤメました。個人の感想ですがノーマルのほうがカッコイイデス。
それに取り付け金具の位置が悪く、脱着にすごく手間がかかります。

これは失敗でした。なんか有効活用できればよいのですが・・・

今更ですがエルゴシート [バイク]

初期のスモールDUKEに乗ってて、不満があるとすれば、たぶん以下の3つじゃないかと思います。
1. ペダル、2. タイヤ、3. シート
これらは、新型ではいろいろと対策されているようで、初期モデル乗りのつらいところではあります。

さて、自分の200DUKEですが、ペダルとタイヤはすでに交換済みです。
今回は3.のシートを何とかします。といっても特別なことはなく、今更ながらエルゴシートへの交換です。
ノーマルのシートは、座った瞬間「板ですかコレ」と思いましたが、そのうち慣れるだろうと思いながら3年、
やっぱり慣れることはできませんでした(笑)

ビフォー
DSC00728.jpg

アフター
DSC00731.jpg

重さノーマル
DSC00730.jpg

重さエルゴシート
DSC00729.jpg

差は75g。誤差の範囲ですね。
今日はここまで。乗った感想はまた後日ということで。

3か月ぶりに・・・ [バイク]

なんと、3か月ぶりにバイク乗りました。
今年の冬は比較的暖かくて、バイクに乗りやすい状況だったのですが、なぜか乗る気になれず、
3か月以上経ってしまいました。

久しぶりの始動は苦労すると思っていたのですが・・・セル一発であっけなく始動。
インジェクションバンザイ、リチウムイオンバッテリーバンザイ、ですね。

さて今回は、南へ向かい、知多半島一周です。
海辺で一休み。
DSC00721.jpg

まだ、水はきれいです。ここは海水浴シーズンには大変なことになります。
DSC00723.jpg

北上して、途中の信号待ちですかさずパシャリ。
DSC00724.jpg
もう終わりかけですが、いたるところで菜の花が咲いていて、見事です。

さて、一回りしたところで桑名のKTM東海へ。
6000Km超えたところでメータに「Service Not Reset」の表示が出るようになったので消し方を教えてもらいに。
(メモ:ODO/Set x n スパナ/Set長)

店長さんといろいろとお話ししました。オーストリアの話とか・・・
コンフォートシート座らせてもらいましたが、いいなぁ、ほしいなぁ。

ということで、リハビリも兼ねた短時間の走行でした。
渋滞が多くてちょっと疲れました。

オイルフィルターの分解 [バイク]

キジマのDUKE用オイルフィルターを分解してみました。(暇だったので・・・)

分解前。たぶんですが外から内側に向かって濾過される構造だと思われます。
DSC00708.jpg

濾紙の上下をカッターで切り込みを入れ、濾紙を外します。
DSC00710.jpg

濾紙が取れました。
中は穴あきの鉄板を丸めて円柱状にしたものがあるだけです。(しかも完全に閉じてなく、隙間があります)
DSC00711.jpg

片側についているゴム部品は、はめ込まれているだけです。
DSC00712.jpg

全パーツ。非常に簡単な構造でした。
DSC00713.jpg

DUKEオイル交換(5回目) [バイク]

引き続き、バイクのオイル交換です。

こちらもと特別なことはないわけですが。

まずは、アンダーカウルを外します。
前についている長い六角穴ボルト、外しにくいですよね?
自分はこんな工具を使ってます。
DSC00702.jpg

青いやつです。これ、ラチェットになっていて、いったん緩めたボルトを回すのに重宝します。

アンダーカウルが外れたら下回りをチェック
DSC00703 (2).jpg

オイリーな感じです。垂れてくるほどではないので問題はなさそうです。

ストレーナー外して鉄粉チェック。今回はだいぶ減ったみたいです
DSC00704.jpg

オイルは前回に引き続きHONDA UltraG2 10W-40です。
オイルフィルターはキジマのやつです。新旧比較
DSC00705.jpg

新しいほうは、ろ紙の折り返し量が増えてます。だいぶ純正に近づいた?

抜いたオイルはこんな感じ。
DSC00706.jpg

走行距離メモ:6786km
1年で1600kmちょっとしか走ってないですね。だんだんペースが落ちてきてます・・・
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。